2014年09月10日

最近は大きなプライベートの変化があるも、毎日充実している大ナマです。

9月9日、いつものフィールドに22時から0時まで釣りをしました。
結果は4バイト0フィッシュ

1バイト目:低い「ボスッ」というあまりやる気の無いようなバイト。バイト位置も的外れで追い食いもなし
2and3バイト目:2バイト目は見当はずれの方向にバイト、その後の追い食いでの3バイト目は軽くルアーが水中に持っていかれただけでフッキングに至らず
4バイト目:かなり大きな「ボブシュッ」という大きく水しぶきの上がるバイト。ロッドにも魚の重みが感じられ、ルアーは確実にナマズの口に吸いこまれたと思われるが乗らず

4バイト目を逃したのは痛かったです。
私のフッキング方法は、竿を横方向に大きくストロークさせながらリールを巻くという、いわゆる巻アワセなのですが、このアワセではナマズは乗らないことが分かってきました。
特に今使っているラインはナイロンですので、巻アワセではナイロンに多少のテンションをかけて、伸びを与えているだけの気がします。
バスフィッシングならそれでもバスの口の柔らかいところに針がかかるのでしょうが、ナマズはかかりませんね。
ぶっちゃけ大きく「ビシッ」とあわせるのが苦手です。
ナマズのフッキングのコツを教えてくださる方がいれば、ぜひコメント欄にコメントをお願いします。
巻アワセをするなら、伸びの少ないPEラインを使うべきなのかなぁと考えています。
ナマズ専用PEラインを発売しているモーリスで、鯰道場というイベントが開かれているので、それに参加するためというのも含めて、PEラインを購入しても良いのかなと思いました。


↓クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

Twitterもやってます。よろしければ、フォローをお願いします。
@TopDeCatfish



2014年09月03日

毎度ありがとうございます。
嫁が子育てで実家に帰っている間に、いろいろやってみたい大ナマです。

本日はポニーフロッグにケミホルダーを装着して、釣りに行きました!
001

そして、いつもバイトが出る木のオーバーハングの下にキャスト!
バイトが出ましたが、なんとバイトした瞬間にケミホルダーがフロッグから外れました!
その上ナマズはフッキングに至らずヽ(TдT)ノ
ケミホルダーを失ったとともに集中力を失った私はすごすごと家路につきました。

帰ってストックのケミホルダーをもう一度装着しながらフロッグへの粘着具合を調べてみると、私の取り付け方に以下の問題がある事が判明しました。

1:粘着面をしっかりと押さえつけていなかった
2:装着前に粘着面を手で触っていた


1について
フロッグは中空であり、しっかり押し付けたつもりであってもきちんと押さえつけられていませんでした。
また、付属の粘着シートはスポンジ状で柔らかく、フロッグの柔らかさと相まって非常に押さえつけにくい!
フロッグに装着する際は、しつこいぐらいにすみずみまで押さえつける必要があります。

2について
私は手先が不器用なので、粘着面をはがす時に少し失敗をしてしまい、粘着面を手で触っていました。
その結果、1の押さえつけが不十分だったという事との相乗効果で、さらに粘着力が落ちていました。

外れたケミホルダーは、その後水中でぷかぷか浮きながら光っていました。
ナマズが飲み込まなかったのがせめてもの救いでした。

ケミホルダーが外れた後も一度バイトがありましたが乗りませんでした。
ボウズ記録はどこまで伸びるのやら、、、、
マジでワーム使おうかな
ちなみにワームオイルは入手済みです

↓クリックで、応援よろしくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村



2014年09月02日

私がナマズ釣りに使っているロッドは、高校生の時に買ったバスフィッシング用のロッドです。
私は現在33歳なので、15年以上前のロッドということになります。

使っているロッドのモデルは
UFM ウエダ Pro4 Spirits PSB-70E(7fts)
という2ピースモデルです。
ウエダは解散してしまいましたし、いかんせん古すぎるモデルなので詳細なスペックは分かりませんが、私は良いロッドだと思っています。
ピッチングスティックという別名の通り、ピッチングでカバーにルアーを打ち込んで、バイトがあればそのまま抜き上げる、という釣り方を想定しているロッドです。
バット部は非常に強靭だと思います。
60cmのナマズも抜き上げることが出来る感じがします。
ピッチングスティックという名前はしていますが、もちろんピッチングだけでなく、ソフトベイト、巻物なんでも対応できるロッドです。
オールSiCガイドですので、PEラインも使用できます。
このロッドは2ピースモデルということでオカッパリを想定しており、オールマイティにオカッパリで使えるロッドを目指したのではないかなぁと個人的には感じています。
7ftsというロッド長もオカッパリの遠投にはもってこいですし。
私はブランクが折れない限り、このロッドで戦い続けるつもりです。ブランクが折れたら釣りやめようかなとも思ってます。
ちなみにこれでソルトルアーなどにも挑戦したいなとも思っていますが、その挑戦がいつになるのかは分かりません。


余談ですが、私は釣りで大事なのは
時間と場所の選定>>>>腕>道具
だと思っているので、道具にあまりこだわりはありません。
とか言いつつ、道具にうるさい注文を付けるのが釣り人の性ですね。

↓ブランク折れても釣り辞めるなよ、と思った人はクリック
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村