2014年09月13日

ナマズは全身の体表面に味覚を感じる部位がありますので、ワームオイルが有効なのではないかと以前の記事で書きました。
その仮説を確かめてみるため、本日フロッグのワームオイル漬けを作成中です。
近いうちに実戦投入する予定です。
実戦投入の後はもちろんブログで報告します!!!


↓ポニーフロッグのワームオイル漬け作成中
006





↓ワームオイルとか正気ですか? と思った人はクリック
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

2014年09月11日

9月11日、釣りに行くもノーフィッシュ。
バイトは3回あるも、竿に重みを感じない的外れのバイトばかり。
竿に重みを感じるバイトは一回あったが、ブルーギルのアタリのような小さな振動を感じただけ。
ナマズがルアーをすぐに吐き出したようだ。

↓ノーフィッシュブログかよ、と思った人はクリック
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

2014年09月10日

最近は大きなプライベートの変化があるも、毎日充実している大ナマです。

9月9日、いつものフィールドに22時から0時まで釣りをしました。
結果は4バイト0フィッシュ

1バイト目:低い「ボスッ」というあまりやる気の無いようなバイト。バイト位置も的外れで追い食いもなし
2and3バイト目:2バイト目は見当はずれの方向にバイト、その後の追い食いでの3バイト目は軽くルアーが水中に持っていかれただけでフッキングに至らず
4バイト目:かなり大きな「ボブシュッ」という大きく水しぶきの上がるバイト。ロッドにも魚の重みが感じられ、ルアーは確実にナマズの口に吸いこまれたと思われるが乗らず

4バイト目を逃したのは痛かったです。
私のフッキング方法は、竿を横方向に大きくストロークさせながらリールを巻くという、いわゆる巻アワセなのですが、このアワセではナマズは乗らないことが分かってきました。
特に今使っているラインはナイロンですので、巻アワセではナイロンに多少のテンションをかけて、伸びを与えているだけの気がします。
バスフィッシングならそれでもバスの口の柔らかいところに針がかかるのでしょうが、ナマズはかかりませんね。
ぶっちゃけ大きく「ビシッ」とあわせるのが苦手です。
ナマズのフッキングのコツを教えてくださる方がいれば、ぜひコメント欄にコメントをお願いします。
巻アワセをするなら、伸びの少ないPEラインを使うべきなのかなぁと考えています。
ナマズ専用PEラインを発売しているモーリスで、鯰道場というイベントが開かれているので、それに参加するためというのも含めて、PEラインを購入しても良いのかなと思いました。


↓クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

Twitterもやってます。よろしければ、フォローをお願いします。
@TopDeCatfish