2018年02月21日

冬は完全に冬眠してました。
その代わりと言ってはアレですが、プライベートではまぁまぁの変化がありました。
ますはタイトルの通りの転職。
今は製薬メーカーの下請けみたいな会社でデータ分析を行っておりますが、次の職場は今の業界とは全く関係の無い業界に転職することになりました。
とは言ってもやる事は結局はデータ分析です。年収も少しですがアップします。
んで、現在の職場では引継ぎが終了しており出勤しても社内ニート状態でとても暇です。
有給休暇取って家にいるほうが家事育児でやる事が多い状態(笑)


プライベートの変化点のその2は妻が少しずつ働くようになったこと。
昨年夏に生まれた第二子の首がすわり、少し手がかからなくなったので妻が単発の派遣で働き始めました。
妻が働いている間の育児は有給休暇を取得した私、もしくは妻の実家にお願いしてます。
これにより、家計にある程度余裕が生まれるんじゃないかなと期待してます。

退職時期と転職時期の調整により、3月いっぱいはほぼ無職期間なので暖かくなれば釣りに行きたいと考えてます。

以上近況報告でした。


2017年11月25日

更新が約半年途絶えていました、私は相変わらず元気です!
妻が妊娠しており、7月下旬に無事出産を終えました(第二子)。新生児が家にいて妻の家事・育児負担が増えている中で一人で釣りに行くという行動には出にくいため釣りには3か月に一回程度しか行けずにブログ更新をさぼっておりました。
あと、なんだかんだで赤ちゃん優先の生活スタイルになってしまってブログを書く時間もなかなか取れなかったです。ツイッターでは多少呟いたりしていましたけど。
私のツイッターアカウントは@TopDeCatfishですのでよろしくお願いします。

さて、先ほど新生児が生まれたと書きましたがその点に関して懸念点が一つ。
それは「今の職場は昇給・昇格しにくい」ということ。
第二子が生まれて、これからお金がかかっていく時期なので何とか年収を上げたいなと思っていますが今の職場ではなかなか厳しいのです。人事評価で良い評価を取れば昇給・昇格がする制度なのですが、
「そもそも良い評価をもらえる人物は出来レースで最初から決まっている」(そりゃ優秀だからといってばしばし昇格させてたら人件費の予算内に収まりませんもんね)
「勤続年数などの順番を考えると、私は少なくともあと2年は昇給・昇格しない」
「おまけに退職金制度が改訂されて退職金を含めた生涯年収が、人事評価の現状維持を狙うだけでは減った」

なお、今の職場は子供が生まれたからといって、養育手当の加算とかもありません。
ですので手っ取り早く年収をあげるために転職を考えており、通勤できる範囲で年収があがりそうな求人を探していたところ、なかなか良い求人を見かけました。
しかし、転職しようとしている業界は社会的評価が低く、例えば親や兄弟に職業を伝えると
「え、そんな職場大丈夫なの?」
と言われそうな職場。普通に上場企業でコンプライアンスを遵守している業界なんですが、昭和のイメージのままだと
「ヤクザがやってる」
「客を殺す商売」
などと思われがちな業界です(なんとなく察してください。)
ちなみに職種は本社の本部勤務なのでお客さんとは直接接することのない職種なので、危険な目に合うとかそういうことはないのですが、なかなか他人の理解を得るのは難しいです。
嫁にも転職を考えている業界についてのイメージを聞いてみるとかなり最悪のイメージを持っており、転職にはかなり難色を示されました。
いわゆる嫁ブロックという奴です。

ただ、このまま年収を上げ辛い今の職場にいても、
・今後の増税(サラリーマンを直撃する増税案がニュースに出てますよね)
・教育費の増加(習い事、小学校の教材、中学校の部活・・・)
・40歳から始まる介護保険料の徴収
等々で年収が減らなくても手取りや実質使える生活費は減っていくという現実を伝えたところ、なんとか嫁ブロックの解除に成功した手ごたえを感じています。
まぁ、転職先で本当に年収上がるかどうかは内定を得て、向こうの会社から提示される想定年収を見ないと分かりませんが。
転職&年収アップ成功できたら有給休暇を目いっぱい使って家事育児したり、釣りに行きたいなぁと考えています。

今回は釣りとは全く関係のない話題でしたが、とりあえずの近況報告でした!
今後ともよろしくお願いします。

あー、一人の時間が欲しい。
子供が小学校にあがったりしたら自分の時間って増えるんですかね?
子持ちの諸先輩方のコメントお待ちしております!というか、妻子持ちの方で
「自分の時間はこうやって確保してるよ」
というコメント・ご意見はは半強制で書き込みをお願いしたいと思います(笑)
もちろん独身の方のコメントも待ってます。

2017年06月15日

この前の日曜日に久々に釣りに出かけました。
毎度のことながら、住宅街近くの水路。
住宅街近くなので、もちろん児童用の公園も近くにあります。
そこで見かけた光景に、ナマズ釣りブームの到来を確信しました。
なんとあの名作ルアーのキャタピーが公園のおもちゃに採用されていました!(完
image