2015年08月08日

久しぶりに金曜、土曜の両日、2時間ほど釣りに行ったので備忘録的にブログ更新
なんと2ヶ月半ほどブログを放置してました。

8月7日(金)
22時過ぎから出発
ルアーはキャタピーJrのみをロッドに設置しタックルボックスなどは持っていかず。
家から1分ほどの水路(住宅街ど真ん中)を攻める。
ほどなくして足元でバイト&ヒット
ロッドを大きく煽りファイトをしていると、バレた。
そしてキャタピーJrは天高く舞い上がり、頭上の電線へグルグル巻きに、、、

あまりにひどい結末なので一旦家に帰り、再度ルアーをセットして釣行。
ノーバイトのまま終える。
途中からは釣りではなく、水路にライトを照らしながら魚を観察することが主な目的になってしまっていた。
目視で鯉1匹とナマズ2匹を発見。
ナマズにルアーを投げるが無反応。
やる気ねぇ、、、


8月8日(土)
バークレイ パワーポップ。
結末はツイッターでも呟いた以下の状況、、、
PEラインの扱いは難しい、、
やはりナイロンが良いと思った土曜日。
PE使うなら面倒ですがリーダーを使った方が結局ライントラブルが減って良いのかも、、、

ちなみにバークレイ パワーポップはカバー攻めに最適なルアーだと思います。
理由を思いつくままに上げると以下の通り
1:ニオイ、味付き
2:安い。630円ほど。税込でも700円ぐらい。
有名メーカーのフロッグなんか1600円ぐらいする。
3:フック交換可能。パワーポップは特殊素材のワームという位置づけなので、別売りの5/0のワームフックを取り付ける。
ちなみにパッケージ内に5/0のワームフックが1本同梱されているのでそれを使えば問題なし。
4:ラトルが標準装備
5:エアポケットが無いので面倒なシーリングが不要。釣りの途中に沈みだすこともない。
6:重量はフック込で14gぐらい。MHのロッドでも十分投げられる。
だいたいこんな感じです。
ロストしたので私はこれから買いに行く予定です。(執筆現在20時30分)




2015年06月03日

個人的な備忘録です。

5月31日以前ボウズを食らった水路へ。
田んぼの水入れのせいか、水位は上昇。
冠水植物も生い茂っている。
IMG_20150531_183247
まずはセオリー通り冠水植物の上をフロッグで攻める。
・・・・・・・・・・・ノーバイト

冠水植物のエリアを攻めきった後、比較的オープンなエリアに出た。
水深が1メートル以上ありそう(というかある)なので、スピナーベイトを投げて底に生えている藻の上を通す。
諦めかけていたころにバイト。
元気な40cm足らずのナマズでした!
IMG_20150531_185109


↓クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

スピナーベイとは以前紹介したこれ↓
私はシングルコロラドが大のお気に入りです。


2015年05月26日

2010年に販売された業界初のナマズ釣り本である
「ナマズ釣り大全」
Amazonの中古で安くなってました。
以前は中古にも関わらずに絶版本というだけで、定価1430円なのに3000円とか4000円の値段付けてた奴らがいるのでこれはお得になったと思います。
というか、今でも3000円とか4000円の値段付けてるやつらがいます。(最高で5960円!馬鹿か!)
商売で儲けたいのは分かりますが、さすがに悪どい!


気になる本の内容は
★イチから始めるナマズ釣り入門 釣れる場所探しからアプローチ& ルアー&食わせ方まで
★琵琶湖オオナマスを追った2日間
★もっと深く 楠ノ瀬直樹
★俺 のジッターバグ  チューニングカタログ
★異次元グラフ  メーターアップを手にした瞬間 ・ファンキー山岡 ・ヒロセマン ・・・他
など。

ジッターバグ チューニングカタログは見ていて飽きないのではないでしょうか?
個人的には琵琶湖オオナマズが気になります。
私は関西圏在住で琵琶湖へアクセスしようと思えば結構近いので、ビワコオオナマズはいつか釣ってみたいと思っています。
釣れる場所探しという記事はこれからナマズ釣りを始める方やフィールドを開拓したいと思っている方の参考になるのではないでしょうか?
私は既に注文しました(笑)
Amazonのカスタマーレビューを見てもかなり評価は高いです。
5点満点で4.17点という評価です。買ってみたら著作権に触れない範囲で内容を紹介したいと思います。

↓クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村