2014年09月02日

私がナマズ釣りに使っているロッドは、高校生の時に買ったバスフィッシング用のロッドです。
私は現在33歳なので、15年以上前のロッドということになります。

使っているロッドのモデルは
UFM ウエダ Pro4 Spirits PSB-70E(7fts)
という2ピースモデルです。
ウエダは解散してしまいましたし、いかんせん古すぎるモデルなので詳細なスペックは分かりませんが、私は良いロッドだと思っています。
ピッチングスティックという別名の通り、ピッチングでカバーにルアーを打ち込んで、バイトがあればそのまま抜き上げる、という釣り方を想定しているロッドです。
バット部は非常に強靭だと思います。
60cmのナマズも抜き上げることが出来る感じがします。
ピッチングスティックという名前はしていますが、もちろんピッチングだけでなく、ソフトベイト、巻物なんでも対応できるロッドです。
オールSiCガイドですので、PEラインも使用できます。
このロッドは2ピースモデルということでオカッパリを想定しており、オールマイティにオカッパリで使えるロッドを目指したのではないかなぁと個人的には感じています。
7ftsというロッド長もオカッパリの遠投にはもってこいですし。
私はブランクが折れない限り、このロッドで戦い続けるつもりです。ブランクが折れたら釣りやめようかなとも思ってます。
ちなみにこれでソルトルアーなどにも挑戦したいなとも思っていますが、その挑戦がいつになるのかは分かりません。


余談ですが、私は釣りで大事なのは
時間と場所の選定>>>>腕>道具
だと思っているので、道具にあまりこだわりはありません。
とか言いつつ、道具にうるさい注文を付けるのが釣り人の性ですね。

↓ブランク折れても釣り辞めるなよ、と思った人はクリック
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字