2014年09月26日

タイトル通り、今日もボウズでした。
バイトは4回あったのですが、、、
ナマズの捕食が下手という以上に、私のフッキングがド下手なようです。
「おれってつりの才能ねぇな」と思いました。。
下流に向かってキャストし、上流に向かってルアーをリトリーブする関係から、常にラインテンションがかかっている事が問題なのか?
まぁ、気長に釣りに取り組みます。
激しいバイトがあるだけでも、ある程度楽しいですし。(負け惜しみ)


021

↓上の画像の漫画タイトルが分かった人はクリック
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロ   2014年09月29日 10:38
5 こんにちは 初コメントです^ ^

いつも読ませていただいてます。

私も巻き合わせ派です。ナイロン16〜20lbを使ってました。
私の場合、ナマズに合わせるというかナマズまかせというか、ルアーがグーと持ってかれてから、グゥイ〜と竿を立てながら(あまり立ってないみたいだけど^^;)巻き巻きしながら〜です。
だけどバレる時が多々あります。なので 掛かったら何回も追い合わせします。おりゃ!みたいな感じで竿をグイ!と立てたりします。すると以前よりバレなくなりました^^;
ナマズのやる気とかでもフッキング率は変わると思うし、フックをどう改造するかでも変わるとおもいます。
自分は、テンションかけっぱなしです。竿もビシッッて立てれません^^;
だけど、私の合わせ方は、ナマズの歯で、ラインをやられます。今年からナマズを始めて、ルアー持ってかれたのが、7個。ラインかえたのが5回。すっかりナマズビンボーです( ̄^ ̄)ゞ

なので今はバリバスのPE4号を使ってます。PEはPEでイロイロあります。合わせ方が難しかったり、絡まったら大変だったり。けどライン切られる感じがしないので安心です。
頑張って下さい!ビッグナマズを目指して^ ^
2. Posted by 大ナマ   2014年09月29日 20:23
5 >ヒロさん
コメントありがとうございます。
ナマズハンターの中には巻き合わせ派もいるんですね。とても参考になります。
ヒロさんは、やはりナマズの重さを竿に感じてから合わせに入るのでしょうか?
私はその辺が中途半端になっていると感じました。
釣り上げたことのある数少ないナマズを思い返すと、どのナマズも竿に重みを感じてからしっかりフッキングしていたと記憶しています。
ボウズばかりで焦ってしまって、フッキングのタイミングがおかしくなっている気がしますのでこれからは焦らずに巻き合わせをしたいと思います。

本当にコメントありがとうございました。
3. Posted by ヒロ   2014年09月30日 15:27
そうですねぇ
私の場合は意識はしてないけど重みを感じてからだと思います。
やっぱりバイトがあっても、ルアーに触る程度のもの(バイトのうちに入らないかな^^;)には掛からないですね。
しかも、上げたナマズはきちんとフックげ貫通して無いのが多いです^^;
基本 自分はフッキングが下手なんですね〜(笑) だから追い合わせをいっぱいいれたりしますね。しっかりフッキングされて無いのを見込んで一所懸命バラさないようにリールも巻きます(笑)
私は北海道の者なんですが、ナマズシーズンはもう終わりそうです。気温も下がり水温も下がり、鯰の出も渋いです。なので関東 関西の鯰人さん達が羨ましいです。まだまだナマズとあそべるなんて^ ^
頑張って下さい。1匹上げれると感覚を取り戻すと思います。ぜひブログにアップされる日を楽しみにしております。
4. Posted by 大ナマ   2014年09月30日 18:31
>ヒロさん
重ね重ねありがとうございます
m(_ _)m
一匹でも良いのでアップロードできるように頑張りたいと思います。
しかし、北海道での釣りっていうのは憧れます。
幻の魚(?)イトウが狙えるじゃないですか!

これからの季節は寒さに気をつけてください。
ではまた!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字