2014年12月23日

私は鯰釣りに安いナイロンラインを巻き替えしながら1シーズン使ってきましたが、まったく問題ないことが分かりました。
↓300mで800円ぐらいのやつ


16lbsラインを使っていて、シーズン中のラインブレイクは1回だけ。
ラインの傷や結び目のチェックを行っていれば、ラインブレイクは0に出来たのではないかと思います。
ラインの結び目で問題になるのが、スプリットリングの端に結び目がかかった時だけ。
4525918012908-1d


これさえ気をつけていれば、安いナイロンラインで問題無いと思います。


鯰専用PEライン買ったけどどうしよう、、、、
FGノットとか覚えるの面倒だし、、、
別にPE直結でも良いんですけどね。
↓FGノットの動画 慣れれば簡単そうですけどね



↓クリックで応援お願いします
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハルマサ   2014年12月24日 22:56
鯰やバス狙いなら直結で十分だと思います。
海でハマチとかを狙うなら、FGノットとか必要になってきますね。
2. Posted by 大ナマ   2014年12月25日 13:18
>ハルマサさん
コメントありがとうございます。
PEは直結でもOKのようですね。
かといって、ナイロンから替える利点が有るのか?とか色々考えた挙句、無難なナイロンを巻き続けています。
PEは高いですし、貧乏性の私には気持ち的にちょっと使いづらいかもしれません(笑
3. Posted by かつ   2015年05月27日 12:15
何も無ければ16LBで良いのですが、ご存じの通り、草木でのスレ等で予想以上にすぐにラインは消耗しますよ。
安いナイロンならば途中でラインが潰れていたり耐磨耗性はあまり良くないので、私なら20LBと言うか5号以上を推奨しますね。
大物だとラインを持って抜くこともありますしね。

トップルアーならばラインを太くしても飛距離はほとんど変わりませんしね。

PEの利点は長持ちするのと、向こう岸に引っかかったルアーを回収するときに、ナイロンのようにルアーが反動で猛スピードで跳ね返って来ないことですね。
またフックをへし曲げてでも回収出来るのも利点ですね。

ただ私はPEの使用感が合わないので使いませんけど。
4. Posted by 大ナマ   2015年05月28日 08:39
>かつさん
悔しいラインブレイクを経験したので、釣行前と釣行後にラインチェックを欠かさず、1匹釣れるたびに結び直しもしてます。
また、釣行2回で10メートルほど引き出して切ってます。
これで今のところのでラインブレイクはしてません。
安心のために20lbでもいいかなと思ってます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字