2014年09月

2014年09月30日

ナマズ釣りファンのみなさん、こんばんわ。
風邪気味なので、釣りを自粛している大ナマです。

ナマズ釣りをしている皆さんは、ナマズランディングの時にフィッシュグリップ、フィッシュホルダーを使用していると思いますが、どんなの使ってますか?
いろいろなブログ記事を見ますと、ほとんどの人が金属製のフィッシュグリップを使っているように思います。
↓こんなのをよく見る



私が使っているフィッシュグリップは、プラスチック製のものです。↓これ

金属製のものは使ったことがないですが、今私が使っているフィッシュグリップの利点をつらつらと書いていきたいと思います。

1;安い
プラスチック製という事で、金属製のものより安いかと思います。
安いと言っても、信頼のダイワ精工のものなのでガタもなく非常に使い勝手は良いです。

2:掴みかたいろいろ
上のリンクのような金属製のフィッシュグリップでは、魚の下あごを掴む以外の使い方ができません。
しかし、私が使っているフィッシュグリップだと、メゴチバサミのように魚の胴体を掴むこともできます。
これは淡水でのナマズ釣りだけでなく、海でのサビキ釣りなどにも使えて良いと思っています。
ナマズのシーズンでないときは海釣りもちょっとしてみたいと思っている私にとってはこれは便利です。

3:魚に優しい(気がする)
金属製のフィッシュグリップだと金属部分が固く、なんとなく魚にダメージが大きい気がします。
釣り具屋で現物も見ましたが、金属部分で掴んでいるところの面積も小さいので魚の下あごにかかる圧力が相当かかるなと思いました。
私の使っているフィッシュグリップは自分の握力を加減して、魚に優しいぐらいの力で掴むように調整できますし、
魚に触れる部分の面積も大きく、魚にかかる圧力は金属製のものより緩和できていると思います。

4:軽い
当たり前ですが、金属製のものより軽いです。
重さを計ってみたところ94gで、私が使っているiPhone5(114g)より軽かったです。
これは結構なアドバンテージだと思っています。
大きさはタイトでないジーンズの前ポケットに入るぐらいなので、かさばりません。
私はいつもポケットに入れていて、ほとんどの場合は手ぶらで釣行にのぞんでいます。

他にもワンタッチでロックを外すことが出来るという利点がありますが、これは動画で説明しないと分かりにくいですね。
気が向けば動画での説明も行いたいと思います。
youtubeのアカウントは持っているのですが、動画のアップロードの仕方が良く分かっていません。

追記
こちらの記事もフィッシュグリップについて書いているのでご覧ください

↓動画よりナマズ画像のアップロード早く!と思った人はクリック
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村



2014年09月26日

タイトル通り、今日もボウズでした。
バイトは4回あったのですが、、、
ナマズの捕食が下手という以上に、私のフッキングがド下手なようです。
「おれってつりの才能ねぇな」と思いました。。
下流に向かってキャストし、上流に向かってルアーをリトリーブする関係から、常にラインテンションがかかっている事が問題なのか?
まぁ、気長に釣りに取り組みます。
激しいバイトがあるだけでも、ある程度楽しいですし。(負け惜しみ)


021

↓上の画像の漫画タイトルが分かった人はクリック
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村



2014年09月23日

土曜日の資格試験も終わったので、釣りに行ってきました。
釣行は9月22日 21:25~23:25の約2時間です

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

まぁ、釣果はタイトルの通りナマズ0匹、外道のブラックバス1匹でした。
ルアーはキャタピー。

1バイト目:「チュボ」という小さなバイトのみ。追い食いもなし
2バイト目:「バシャ」という威勢のいいバイト。何か乗ったと思ったら外道のブラックバス。しかも小さい。キャタピーの3~4倍の大きさしかなかったです。
魚の大きさ、口の傷などから、もしかしたらこの前釣ったブラックバスと同じブラックバスではないかと思いました。
IMG_1581


3、4バイト目:「バシュッ」というまぁまぁ大きなバイトで追い食いが1回あり、ルアーが水面に引き込まれるが竿に重みは乗らず、フッキングはすっぽ抜け(泣)
5、6、7バイト目:「ジュボ」と音は小さいが元気なバイト。乗らないので、同じ場所に3回ルアーを投げると3回とも同じ場所でバイト。が、ルアーは水面に出たまま。ナマズさん捕食下手くそすぎだろ、、、、、、

しかし、ブラックバスは乗りやすいですね。
ブラックバス釣りの方が簡単なんじゃないかと思えてきました。

ちなみに今回は初めてヘッドライトを投入しました。
バスのランディング時や、ラインチェックの時に非常に役立ちました。
目をこらせば街灯の明かりだけでなんとかなりますが、疲れるし時間もかかります。
ヘッドライトは夜間のサイクリングなどにも役立ちそうです。
防災用などにもいいかもしれないと思いました。



2014年09月18日

土曜日の資格試験の勉強をしたりで、なかなか釣りに行けない大ナマです。
ブログネタがなくなってきたので、私の使っているリールの紹介でも。

私の使っているリールは
「Shimano スコーピオン XT 1500」
です。
2009年モデルの型落ちを、つい3か月ほど前に格安で買いました。
楽天でポイントを使ってジャスト1万円ぐらいで手に入れました。
最近のベイトリールはデジタルコントロールブレーキとかすごい機能が出ているらしいですが
私のメインフィールドではそんな遠投機能はまったく必要ないので、とりあえず安く手に入れれるもので満足しています。
安いので満足しているかといって、バスワンやバスライズを使うのは嫌です。
やはり釣り人は道具にうるさいのでした。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村



2014年09月13日

こんばんは。
ブログタイトルを
「トップでナマズ釣り」から「とにかくナマズ釣り」に変更しようかどうか迷っている大ナマです。

本日はトップではなく、テキサスリグのワームを使っていつもの水路て釣りをしました。
時間は17時半〜19時。
今回ワームを使った理由は2つ
・フォールさせてだいたいの水深を知りたかった
・底の状態を知りたかった

フォールさせた結果、水深は深いところでも2m未満
浅いところだと50cm未満といったところでしょうか。
今日は底の状態を探るためかなり遅い釣りになりましたが釣りを始めて10分足らずで最初のバイトが!
釣ってみると外道のブラックバスでした。
サイズは20cmぐらいの子バスでした。
外道なので写真は撮っていません。
というか、水路にブラックバスがいることにびっくりしました。
その後、スーパーシャローまでナマズがワームを追って来たところが見えたので、誘いを入れるとナマズもバイト!
ナマズがワームをくわえたことを確認して
「ビシッ」
とフッキング!
結果はすっぽ抜け。
どうもナマズに嫌われる運命の元に生まれたようですὊ6