2014年11月

2014年11月30日

昨日の雨で水路の様子が激変していました。
大増水and濁りand流れがはやい!
もうどこを攻めて良いか分からないぐらいひどかったので、今日も新規開拓に自転車を走らせました。

下の写真の場所は田んぼや畑の横の小水路。
ここで釣りをしていると、農家のおじさんから
「こんなところに魚はおらんぞ」
とありがたい忠告。
闇鯰スナイパーを投げ続けるが何の反応も無し。
水路を進んでいくと、水面に油が浮いていた。
こりゃダメだわ。
007


その後も比較的大きな水路を釣り歩いたが、ナマズからは何の反応もなし
鯉の姿はちょくちょく見たので、魚そのものがどこかに大移動したというわけではなさそう。
大きな水路を大きく探ろうとしてオーバーヘッドキャストで遠投したら電線に闇鯰スナイパーが絡まりルアーロスト。
ここで集中力がなくなり帰宅。
ナマズ釣りはフィールド探しが難しい。
トップウォーターにバイトが無かったからといってそこにナマズがいないとは限らないし、、、

↓クリックいただけると励みになります
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村




2014年11月22日

水路工事が本格的に始まり、水路が完全に死亡しました。
008

この写真で分かる通り、水路の水が完全に抜かれました。
写真の場所の下流は工事の影響で水がかつてないほどの濁りで魚の気配がほとんど無し。
上流も水路工事に影響が無いようにほとんど水が抜かれていて、魚影は薄いです。
これは最大のピンチ。
工事は農業用水の需要が無い冬の間だけらしいので、梅雨前には復活してくれているとありがたいのですが、、、

本日は暖かかったので釣りに行きましたがあえなくボウズ。
この状況なら当たり前と言えば当たり前なのですが、、、
新しいロッドはまぁまぁ使い勝手が良いです。
インプレはまた今度したいと思います。

↓クリックの数に応じて水路が復活します(嘘)
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村



2014年11月15日

折れたロッドに替わる新しいロッドを購入しました!
ダイワ AIREDGE 732MHB

7フィート3インチの結構なロングロッドです。
購入に際しては、鯰人ロッドのロングモデルである鯰人 NAZ-T74M テレスコピック仕様の購入も考えましたが、以下の理由から却下しました。

・高い
・専用ロッドでは釣りの幅が狭まりそう

まぁ、一番の理由は「高い」に尽きます。
乳児が居り、今からお金がかかる私の家庭に専用ロッドに4万円近く出す(心の)余裕はありません。
いや、お金の余裕はある程度あるんですよ!
でも専用ロッドに4万円ってちょっと高いなって、、、
もちろん専用ロッドと謳ってはいても、バス釣りとかほかの釣りにも使えるんでしょうけど。

また、20年近く前の愛用ロッドに比べれば最近のロッドの中級クラス(今回買ったエアエッジ)で十分機能の進化は感じ取れると思います。
使い心地などはまたインプレしたいと思います。

ちなみにお店でand買って帰って握ってみたインプレは以下

良い点
・癖のないレギュラーアクションで何にでも使えそう
・リールシートが気持ち細めで握りやすい(前のロッドに比べて)

悪い点
・エンド側のコルクグリップが細いため、キャスト時にきちんと握れなさそう
・リールシートがちょっと安っぽい

いずれの点も以前の古いロッドとの比較でそう感じただけなので、インプレになっていないかもしれませんが、、、
使用感をインプレしようにも、これから鯰釣りには厳しい季節。
インプレは来年までおあずけかもしれません。



↓お金無いなりに楽しむのも釣りの楽しみの一つだよ、と思った人はクリック
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

2014年11月09日

鯰人3のDVDを購入し、一通り鑑賞したのでその感想を書こうと思います。
まずは鯰人3の基本的情報です。

・釣りをしている時間は全て日中
・フィールドは関東1、関東2、東海1の計3フィールドにおける釣行
・季節は春と秋の2シーズン
・釣行シーンは全78分と充実
・谷中さんのインタビュー映像あり(今後のタックル開発等について 約19分)

視聴後の全体的な感想としては
良かった点
・日中のナマズ釣りにおいて、攻めるポイントが分かりやすかった
・日中の撮影なのでバイトシーンは基本的に全て見えるので単純に動画として面白い

悪かった点
・カメラマンがルアーを追い切れていないシーンが2~3シーンあった(気になるほどあったわけではないです)
・谷中さんが使っているルアーがすべてチューン後のルアー。チューン無しのスミス製品の実力を知りたい人も多いと思うのでチューン無しルアーの出番も作ってほしかった。
・ちょっと画質が荒い(2160円という価格でマイナーなナマズ釣りDVDを作るのでそこは致し方ないかと思われます)

具体的に今後の釣りに役に立つなと思った谷中さんのテクニックやアドバイスは以下の通りです。
・オーバーハングなどの水上の変化は鯰にとってあまり魅力的ではない。(鯰は底近くにいるため)
・水中の変化が重要。トップでの釣りと言えども、水中の変化を知るため偏光グラスは結構役に立つ。
・キャタピーをカバーの中に投げてもダブルフックのおかげで、思った以上にカバーをすり抜ける。キャタピーでのカバー攻めという新しいテクニックを知ることが出来た。

価格は税込2160円ということでナマズ釣りファンであれば買って損はないDVDだと思いました。
Youtubeでダイジェストが見れます。


↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村




2014年11月08日

本日はデイナマに行ってきました!
前回の夜ナマで、絶対にいるのが分かっているカバーにテキサスリグをぶち込み狙い通りにアタリが!
十分食わせてからのフッキングでこの季節としては貴重な1匹をゲット。


004

狙い通りの場所で狙い通りのナマズを取れて満足しましたが、タイトルにある通りロッドが殉職
006

前回の釣行で、キャタピーのカップがブランクを直撃していたのですが、それが原因で傷が出来ていたものと思われます。

↓テキサスリグとか、トップじゃねーじゃん と思った人はクリック
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

↓次に買うロッド候補 ダイワ(Daiwa) AIREDGE 6102MHB