2016年06月

2016年06月22日

忙しくてブログもTwitterアカウントも放置していますが、なぜかアクセス数がアップしています。
ナマズ釣りシーズンが本格化したのか、検索からの流入が多くなっています。
今年入ってからナマズ釣りを始めた人も居るのでしょうか?
私の記事が少しでも役に立てばうれしいです。

ちなみに検索流入での人気記事は
キャタピーのレビュー記事
パワーポップのレビュー記事
です。

キャタピーはキャストしやすくタダ巻きで充分動くルアーなので入門にはうってつけのルアーだと思います。
カバー攻めにはフロッグしか選択肢はありませんが、パワーポップは安いので個人的におすすめです。
パワーポップはずんぐりしていないので、ナマズの口に入りやすくフッキングも通常のフロッグよりはしやすいかな、という印象も持っています。

タックルについての記事はあまり人気がありませんでした。
おそらくみなさん手持ちのバス用タックルを流用している or 流用するつもりでタックルには特にこだわりが無いのかもしれません。
タックルへのこだわりなく、田んぼ近くの水路等でトップゲームを楽しめるのがナマズ釣りの魅力ですので
タックル記事への流入が少ないのも納得です。


ちなみにタックルへのこだわりが無い人も、ラインにはある程度こだわった方が良いと思います。
ナマズ釣りにおけるラインの選択肢としては
・ナイロン
・PE直結
・PE+リーダー
があると思います。
私は面倒くさがりなので「PE+リーダー」は使ったことがありません。
ナイロンとPE直結を使ってみて個人的な好みで言えば、ナイロンの方が扱いやすくて好きです。
私はトップに飽きればスピナーベイトを使ったり、ミノーやクランクを使ったりもするのでオールマイティに使えるナイロンが自分の用途に合っているのだと思います。

ちなみにナイロン、PEのいずれを使うにしろラインチェックは定期的に行った方が良いと思います。
また、ナイロンは吸水と紫外線による劣化もあるので傷がついていなくても3~4回の釣行ごとに10~15mほど先を切って捨てていくのが良いと思います。
これは1日に2回ラインブレイクした私の痛い経験から学んだことです。

3~4回の釣行ごとにライン10~15mほど先を切って捨てていく用途には安いナイロンで十分です。
どうせラインの太さを気にするような釣りではないので16lbs以上の安いラインの300m巻500m巻であればかなりコスパが良いと思っています。
もちろんフィールドや釣り方(バス釣りと兼用するとか)によっては根ズレに強い高級タイプを使っても良いでしょう。

以上、とりとめのない記事でした。



2016年06月05日

2016/6/5に約2ヶ月ぶりに釣りに行きました。
4月半ばに引っ越しをしたにもかかわらず、バスに乗ってわざわざ隣の市まで行き釣り慣れているフィールドへ。
この時期だと水面にウィードが生えているだろうと予想し、釣り場に行く前に釣り具屋に寄ってフロッグを購入。

そして釣り場へ。
「これ、めっちゃ水量増えてる」
「水の流れも速い」
との感想を持ちながらいつも通り釣りを開始。
最初に行ったフィールドでは岸の草が伸び放題でキャストに苦労しました。
何とか釣りを続け護岸ギリギリにキャストしていたら、着水と同時にバイト。
合わせるもすっぽ抜け。

久しぶりのバイト音が聞けて、まぁ満足。
気を取り直して水路の上流に向かうも、水の流れが速くポイントが絞りこめず。
そこで、大きめの水路には見切りをつけて、田んぼ脇の狭い水路に行く。
すると農作業をしている人が多く、少し恥ずかしかったので早々に切り上げ。

どこ行こうかな~と歩きながら考えて、普段はほとんど行かない水路に到着。
水深は1m前後だが、水は緑色。
とりあえずシャロークランクを投げながらすすむと、何投目かで着水と同時にバイト。
しかし、全く乗らず。


歩き疲れてやる気が無くなりつつあったので、最後にいつもの住宅街の水路を攻める。
そしていつもの場所でバイト&ヒット。
50cm弱のまぁまぁサイズ。
最後のランディング時、フィッシュグリップが少し魚体に触れたら大暴れされ、手元でバラし。
ファイトは楽しめたので良しとしました。

しかし、なぜいつも住宅街の水路の特定の場所でヒットがあるのか。
ちなみに住宅街の水路は水路のどん詰まりで水深は30cmほど。
近くに小さな水田はあるが、それ以外は大した特徴の無い場所。
一応日光は当たりにくいので過ごしやすいのか、それとも餌が豊富なのか。

ナマズが好きな生息場所については謎が深まるばかりです。

今回はバスに乗って遠征となりましたが、時間があれば引っ越し先の自宅近くのフィールドも開拓したいと思っています。

追伸
これからの季節、ナマズのフロッグゲームは面白いと思います。
私が今日買ったのは
・シングルフック
・軸が細め
という2つの特徴を併せ持ったキッカーフロッグです。
昔ダブルフックががっつりかかって針外しに手間取ったことがあるので、シングルフックのフロッグは良いと思います。
フッキング率が低くなるかもしれませんが(笑