2019年10月

2019年10月31日

この3日ほどで発生したプライベート事案を記念として記す。


LinkedInというWEBサービスに登録した。
そして、日本語のプロフィールを作り込み、英語のプロフィールもそこそこに作った。
オファーなんて来ないだろうな〜、と思っていたら外資系のエージェントから英文でオファーが来た。
んで、興味ある旨を返信したら
「resumeを送れ」と言われた。
英文のレジュメなんぞ準備していないので
「日本語ので良いっすか?」と返信したら
「ええけど、英文のも作ってくれや」
と言われたので、10/30の夜に娘たちを寝かしつけたあと、Google翻訳を駆使して一時間程度で英文のレジュメを作成しエージェントに送付した
そしたらエージェントから
「先方が面接したいと言っている。都合の良い日時を教えてくれ」と、さっきメッセージが届いた。
ちなみにオファーを受けたのは外資系PEファンド大手である。
嫁と相談して面接を受けるかどうか考える予定。
多分受けるけど。