2015年04月01日

昨日3月31日の夜、かなり久しぶりに平日夜のナマズゲームを楽しみました。
結果から言うと、5バイト2ゲット1バラシ
最後の1バラシは、足場が高いところでかけてしまったので、もしランディングに成功した場合にはリリースが足場の高い所からナマズを落下させることになるため、自然リリースしました。

1匹目は2投目で元気に出てきたこの大物!
IMG_20150331_215314

メジャーは持っていかなかったのでサイズは計ってませんが、おそらく堂々の60アップ。
70cm近かったと思います。
自己記録更新です。
あとの1匹は似たような写真なので省略します。

クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

さて、フィッシュグリップについて。
上の写真でもわかるように、わつぃはプラスチックのフィッシュグリップを使っています。
以前の記事にも書きましたが、金属製のフィッシュグリップより優れているところがあります。
しかし、去年から1シーズン使ってきてデメリットも見えてきました。
以下にデメリットを列挙します。

1:手が疲れる
ランディングしたナマズはいつ暴れだすか分かりません。
以前の記事ではプラスチック製のフィッシュグリップの利点として「魚に優しい」と書きましたが、
いつ暴れるか分からないナマズをしっかりつかんでおく必要があるのと、ナマズ自身の重量があるのとで、
かなり強めに握っておかないといけません。
掴む力を強くする分、結局魚に優しくないのかなと思いました。
下の写真のような掴みかたなら、魚に触れず力も込めないのでまだ魚に優しいかもしれません。
006


2:掴む部分がデカくて困る場合がある
金属製のフィッシュグリップに比べて掴む部分の先端がデカいです。
ナマズの口にキャタピーなどのルアーががっつり飲み込まれていて前のフックも後ろのフックもフッキングしている場合、フィッシュグリップを突っ込むスペースが無い場合があります。
昨日はそうでした。
なんとか対処しましたが、こういうときは金属製のフィッシュグリップが便利なのかなと思いました。

以上です。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヤッサン   2015年04月04日 08:49
こんにちは。
ナマズ、釣れ始めましたね。
フィッシュグリップは金属製のが良いですよ。
リリースする時にいきなり大暴れしても大丈夫で重宝してます。
私も同じプラスチックの持ってますが、海釣りでトゲのある魚に使ってます。
2. Posted by 大ナマ   2015年04月04日 18:29
ヤッサンさん
コメントありがとうございます。
やはり金属製のが良いようですね。今度買ってみようと思います。
金属製のもピンキリあるので悩みどころです。
さすがに2万円のとかは買わないですけど。

あと、鯰人ブランドのランディングネットは今度発売されるようなのでそちらも気になってます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字