2015年04月18日

本日は18時半ごろから2時間ほどナマズ釣りに行きました。
いつもの水路で先日買ったマグナムトーピードやキャタピーやZ-RABBITを投げておりました。

開始1時間半後に念願のヒット。
かなり大きなナマズだったので慎重に手元に寄せ、ラインを持ってランディング。
と思った次の瞬間ラインブレイク!
キャタピーとナマズ様は水中に消えていきました。
その後付近を捜索しましたが、キャタピーは水面に浮いてこなかったのでキャタピーはナマズの口に刺さったままだと思われます。
申し訳ないことをしました。
ラインチェックをすると、ラインに傷が入っていました。
家を出る前にラインチェックをし、ルアー交換時もラインチェックをしたのですが、予想以上に傷がついていました。
これはダメです。
というわけでもう一度ラインチェックをし、ルアーを結びます。

その後、違うポイントでZ-RABBITにヒット!
こちらもかなり大振りなナマズ。
腹がものすごく膨れています。
こちらも慎重に寄せてからランディング。
と思った次の瞬間ラインブレイク!

ラインチェックをしたものの、ラインブレイクが2回。
これはおかしいと思い、釣りをやめて帰宅。
ラインを最初から巻きなおしました。
とは言っても同じスプールに残っていた同じラインを巻いたので根本的解決になっていないのかもしれません。
以前の記事にも書いたように私はナマズ釣りには安物のナイロンラインを使っています。
14ポンドのラインなので強度不足ということは無いと思うのですが、安物ナイロンラインは思った以上に劣化が早いのかもしれません。
これからは1か月を目安に交換しようと思いました。
それにしてもナマズさんたちには悪いことをしました。


↓クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字