2015年05月23日

久しぶりのブログ更新になりました。
釣果などは逐次Twitterでつぶやいていますので、フォローいただけると嬉しいです。

↓ついでにクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

さて、本日は16時50分~20時まで釣りをしました。
タイトルにある通りスピナーベイトで釣りたい欲求が高まりすぎて、スピナーベイトを投げていました。
以前バイトがあった実績のある水路をスピナーベイトで攻めました。
キャストするのが面倒だったのでテクトロ開始。
するとご覧のとおりのグッドサイズ!
IMG_20150523_175052

個人的な感想ですがスピナーベイトへのバイトはひったくるような強烈なバイトが多いので好きです。
また、あまりにも生物とかけ離れたルアーですので、
「魚を騙して釣った!」
というルアーフィッシングの達成感が強いのも好きなところです。
ブログには書いていませんが、前回の釣行もスピナーベイトを投げ続けていました。
スピナーベイトでのナマズ釣りをしていて、気付いた事があります。
それは次回のブログ記事で書きたいと思います。
ちなみに今回使用したスピナーベイトは以下のBカスタム シングルコロラド 3/4oz です。
シングルコロラドの波動が私は一番好きです。
3/4オンスという重さもキャスタビリティが良く気に入っています。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヤッサン   2015年05月24日 11:05
5 こんにちは。

ナマズって聞いた話ではスプーンやスピナーベイト系の光物が良いといいますが、スピナーベイトで本当に釣れるんですね

私も数十年前にバスやっていた時は使ってましたが最近はご無沙汰です。

私も今度チャレンジしてみたいと思います。
2. Posted by 大ナマ   2015年05月24日 11:43
>ヤッサンさん
コメントありがとうございます。
キャタピーを引きまくる釣りに飽きてきていたので、スピナーベイトに手をだしてみました。
波動がやはり効くようです。(本当のところは謎)
光り物としてスプーンも効くということは、「ナマズは目が悪い」という定説がある意味で間違いなのかもしれませんね。
キャタピーに飽きたといっても、トップへの捕食音がナマズ釣りの醍醐味andキャタピーはやっぱり釣れるので基本はトップウォーターゲーム中心で行こうと思ってます。
スピナーベイとは手返しが良いのも魅力の一つだと思います。
3. Posted by かつ   2015年05月26日 22:18
そうですね!
と言う意見ばかりでもブログのやりがいが無いでしょうから私は逆の意見ばかり言うことにします。
※あくまでも話半分であまり本気にして怒らないで下さいね(笑)

>「魚を騙して釣った!」というルアーフィッシングの達成感が強いのも好きなところです。

むしろ逆では無いでしょうかね?

ナマズは目がほとんど見えませんから、微かな光りの反射や波動で視覚を補っていますよね。
ですからスプーン、スピナー、スピナベ等の波動を出す光り物がよく釣れるのは至って当たり前です。
例えば多摩川のような本流の瀬ナマズならば、スプーンを投げっぱなしで流れをドリフトさせているだけで釣れます。

極めてイージーな釣りですのですぐに飽きます。

ナマズに取って決して補食しやすいとは言えない水面間近までおびき寄せて見事釣り上げてこそ、いかにもルアーで魚を騙して釣ったと言えるのでは無いでしょうか(笑)

※くれぐれも冗談半分の戯れ言ですが御気分を害されるようでしたら以後控えます。
m(__)m
4. Posted by 大ナマ   2015年05月26日 22:40
>かつさん
根拠の無い誹謗中傷以外はどんな意見でも大歓迎ですよ!!!

>ナマズに取って決して補食しやすいとは言えない水面間近までおびき寄せて見事釣り上げてこそ
たしかに水面をジッターバグみたいな波動出しながら動く餌なんて居ませんもんね。
トップで出る条件を考えてトッププラグでアプローチし、リトリーブコースをいろいろ考えるというのも十分ナマズとの知恵比べでルアー釣りの醍醐味を味わえると思います。

私の場合は狭い水路が主戦場なので、トップを単調に引く釣りに少し飽きておりスピナーベイトを使ってみました。
これからの季節のカバーゲームのトップだと、ノイジープラグでは味わえない、また違ったトップの楽しみがあると考えてます。
5. Posted by かつ   2015年05月27日 11:56
狭い水路だと確かに単調なアプローチになりがちですよね。
ずっと真っ直ぐで変化に乏しいとなおさらに。

こちらも田んぼの水も落ち着き、水の出し入れが調整程度で流れ込みもあったり無かったりするのでなかなか攻め所が無い時期ですわ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字