2015年05月26日

2010年に販売された業界初のナマズ釣り本である
「ナマズ釣り大全」
Amazonの中古で安くなってました。
以前は中古にも関わらずに絶版本というだけで、定価1430円なのに3000円とか4000円の値段付けてた奴らがいるのでこれはお得になったと思います。
というか、今でも3000円とか4000円の値段付けてるやつらがいます。(最高で5960円!馬鹿か!)
商売で儲けたいのは分かりますが、さすがに悪どい!


気になる本の内容は
★イチから始めるナマズ釣り入門 釣れる場所探しからアプローチ& ルアー&食わせ方まで
★琵琶湖オオナマスを追った2日間
★もっと深く 楠ノ瀬直樹
★俺 のジッターバグ  チューニングカタログ
★異次元グラフ  メーターアップを手にした瞬間 ・ファンキー山岡 ・ヒロセマン ・・・他
など。

ジッターバグ チューニングカタログは見ていて飽きないのではないでしょうか?
個人的には琵琶湖オオナマズが気になります。
私は関西圏在住で琵琶湖へアクセスしようと思えば結構近いので、ビワコオオナマズはいつか釣ってみたいと思っています。
釣れる場所探しという記事はこれからナマズ釣りを始める方やフィールドを開拓したいと思っている方の参考になるのではないでしょうか?
私は既に注文しました(笑)
Amazonのカスタマーレビューを見てもかなり評価は高いです。
5点満点で4.17点という評価です。買ってみたら著作権に触れない範囲で内容を紹介したいと思います。

↓クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かつ   2015年05月26日 21:30
こんばんは

私もその本出た当時買いましたが、ナマズ釣りを専門に初めて?扱った本てだけで内容はナマズ釣りを通してやってる人なら経験上分かるようなことや皆さんのブログ記事でやっておられるようなことがまとめてある程度ですよ(笑)

後発でナマズ釣りの本が何冊か出ましたがそれらとだいたい同じです。

まあカタログ本ですわ。
2. Posted by 大ナマ   2015年05月26日 22:27
>かつさん
コメントありがとうございます。
本の内容は後発の本と大差ないんですか、、、 少しがっかりしました。
まぁ確かにトップでナマズ釣るって釣りに、それほどすごいシークレットや理論があるとは思えないので予想はしてましたけれども。
もしこの本が品薄になったら高値で転売しようと思います(笑)
3. Posted by かつ   2015年05月27日 12:01
>本の内容は後発の本と大差ないんですか、、、

後発の本が「ナマズ釣り大全」を当然参考にしているのでどうしてもそうなりますが、定価前後ならば持っていてもいいとは思いますよ(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字