2015年10月02日

前の記事にいただいたコメントで、「場所を特定できるような記事や写真は自粛すべきではないか」との意見をいただきました。
これについて色々考えましたが、記事や写真は削除しないことにしました。
ちなみに削除派の意見は
・人が増える
・人が増えるとマナーの悪い奴が来る
・そのせいで釣り禁止になる
・マナー以前に人が増えると魚が減る
です。
私は私が書いたブログのせいで、その釣り場に人が増えてもそれはしょうがないと思ってます。
もちろん自分たちのフィールドに人が増えてほしくないという人の気持ちも分かりますが、そんな事を一々気にしていたら、ブログ記事は書けません。
別に私は違法な行為や言動をブログ記事に書いているわけではないので、削除するには当たらないと判断しました。

また、マナーの悪い奴が来て釣り禁止になるという問題はブログ記事のせいではなくそのマナーの悪い奴のせいです。
私が釣りをしているフィールドに悪い奴が来なかったとしても、マナーの悪い奴はどこか私の知らない場所でもずっとマナーが悪いわけです。
そいつがたまたまブログに書いた場所に来るか来ないかは運だと思います。
また、記事を見てもわかるように私が釣りをしている場所はとても魚影が薄く、わざわさ車を出してまで来るような場所ではありません。
車を出すのであれば、近くに淀川なり芥川なりいくらでもフィールドはあります。
ということで、人が増えて釣り禁止になる可能性も低いと判断しました。

釣り人が増えると魚が減るというのは当たり前で、釣り人としては気になるところですが、別に削除をすべきという意見の人の私有地でもなんでも無い場所なのでその人の意見を聞き入れる根拠は特にないと判断しました。
他人の意見で一々ブログを削除していたらキリがありません。
例えば魚類を愛している人から「釣りは魚を虐待している行為だから、そんな行為をブログに書くな」と言われて、ブログ記事は消しません。
なぜならその人の言うことに何の法的根拠もないからです。

ということで、これまでの記事は削除しませんのでよろしくお願いします。
私のブログ記事の削除をお願いする人は、法的根拠をもって記事の削除を主張してください。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 釣り人   2015年10月02日 20:22
お疲れ様です

私個人の意見としては、魚が釣れなくるマナーが悪いやつらがーとかで記事や写真を削除しろという事ではなくて場所を詳しく特定できるような内容を少しだけ控えた方がいいのかなと思います。

あと、私は違法な行為は行っていません。削除しろ!というやつは法的根拠を持って言ってこいという発言はどうしてそういう事を書いたのか全く意味が分からないですし、論点が違います。


ナマズ釣行のブログは楽しみに閲覧させて頂いてます。
2. Posted by 地元民   2015年10月03日 00:58
色々考えて頂きありがとうございます。
住宅地隣り合わせの場所が多いので鯰の夜釣りとかでトラブル等がない事を祈りましょう。
3. Posted by 大ナマ   2015年10月03日 19:58
>釣り人さん
コメントありがとうございます。

>場所を詳しく特定できるような内容を少しだけ控えた方がいいのかな
あまり詳しい場所は自分では書いていないつもりなんですが、、、
もし詳しく特定できたとしても、魚影が薄すぎてすぐにあきらめるようなエリアなので問題ないかと思います。

ちなみに削除については地元民さんからコメントにて要望がありました。
どのような場合に記事を削除したり改変したりすべきかを自分なりに考えた結果、
「ブログの内容に違法性のある場合だけ削除する」
という自分なりの指針ができましたので違法性がどうたらこうたらという内容を書きました。
4. Posted by 大ナマ   2015年10月03日 20:00
>地元民さん
コメントありがとうございます。
私は夜釣りの場合は必ず単独釣行で話し声も出しませんし、移動は徒歩か自転車なので騒音問題は全く起こしていないと思います。
この近隣で釣りをする人たちに迷惑が掛からないよう、今後はゴミ拾い等を意識的に行うようにしていきたいと思います。
5. Posted by かつ   2015年10月16日 19:11
なるほどね。
これは難しい問題ですけど、まあまあそんなにムキにならずに

今更蒸し返してたら本当にゴメンなさい。
でも大事な話ですのでしゃしゃり出ることをお許し下さい。

ようはネットも釣りもマナーもサジ加減ですよサジ加減。
法的とか言ったところでローカルルール含め、厳密には日本のほとんどの海、川等の水辺は釣り(遊び)禁止なんですから(笑)

そしてある一方川も海も国民の共有財産であるという矛盾…

そもそも法律もマナーも矛盾だらけですよ。

注意をされた人も、管理人さんもお互いに目的はこれからも釣りが出来る環境を守ろうって気持ちは同じだと思いますから。
もちろん私もです。

我が釣り場では今年はどこ行ってもドシャローな川が多いので底のゴミが目立ちます。
農薬の袋やら自転車やらなんやらかんやら…

水質は農薬使いまくりの昔よりは良いでしょうが、こんな環境で鯉やナマズ達は本当によく頑張っていると思います。

農薬や肥料の袋はわざと捨てた物ではないのかも知れませんが、川の周辺の田畑の人にゴミ捨てんなよ!と言う訳にもいきませんしね。

見かけたら、たまに夜にウロウロしますが【ゴミ】も出しませんから釣りさせて下さい!
農作業の邪魔は絶対しませんので!

と笑って挨拶します。

ああいいよ。でも兄ちゃん気ぃつけてな。

こんなもんですよ。

私も若い頃は釣り場でゴミを捨てている輩を見つけると逆にそいつを池に落としたりしてました(笑)

最悪にマナーの悪い人間でしたね…

そうではなくてマナーの悪い人には我が身の行動で悟らせるような余裕のある大人にお互いなりましょうよ。
長々とオッサンがすいませんでした。

それでは良い釣りを!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字