2016年09月03日

先日のブログ記事で書いていたテレスコピックロッドの購入について、ダイワ B.B.B 666TMRBを購入し釣りに出かけたのでインプレ記事を書きます。

スペックはダイワの公式HPからご確認ください。

ダイワの紹介文句は以下の通り
「最も扱いやすい長さ・硬さでスーパーバーサタイルに使いこなせるテレスコピック・ベイトキャスティングロッド。中・重量級のファストムービングルアーのロングキャストからピッチング、テキサスリグなどの撃ちモノまで自在に操ることが可能なオールラウンダー。」

ナマズ釣行ではキャタピー、キャタピーJr、 3/8ozラバージグ、3/8スピナーベイト、Z-Rabitt Jr等を使用しました。
いずれのルアーでもキャスト感覚に問題はありませんでした。
ダイワの紹介文句通り、素直な曲がりとちょうど良いレングスでオールラウンドに使えるなというのが第一印象です。
購入最初の釣行では残念ながらナマズは釣れませんでしたが、ちょっかいを出してきた鯉は引っ掛かかりました。
引っ掛かった鯉は50~60cm程度でした。
その鯉とのファイトも不安を感じる事なく十分に余裕を持ってこなせました。ファイトの際の曲がり具合についてもテレスコピックであることの不自然さや脆さは感じませんでした。

感度については若干悪いかなと感じました。
以前使っていたロッドでは、キャタピーのアクションがラインとロッドを通じてきちんと手元に伝わってきている感触がありましたが、666TMRBではそのアクションの伝わり方が若干ぼやけているような感覚でした。
そう感じたのはテレスコピックロッドを使っているからというプラシーボ効果なのかもしれませんが、気になる人には気になるでしょう。
鋭い感度を要求されるディープエリアでのワーミングやロングキャスト先でのアタリを感じ取るというような釣りをしないのであればちょいとしたナマズ釣り遊びには十分なスペックを持っていると思います。
付属のロッドケースの出来は想像以上に良かったです。
ガイドを守るスポンジはちょうど良い固さで、ケースの外側は固めのウレタンのような素材で、ちょっとやそっとの衝撃ではガイドやロッドに傷が付くようには思えませんでした。
image




ちなみに持ち運びは25リットルクラスのバックパックに入れて持ち運んでいます。
25リットルクラスのバックパックだとロッドケースの先が数cm出るぐらいの仕舞寸法です。
持ち運びについても特に不安を感じる事はありません。


image



ロッドの見た目についてですが、オールSiCガイドですしグリップ部分もまともな物が使われているため安っぽさは感じません。
もちろん高級感は無いのですが、安っぽさで嫌になるというようなロッドで無い事は確かです。
私のように小さい水路でライトなナマズゲームを楽しむ方、旅行先や出張先でちょっとした釣りに行くぐらいの使い方をする人には合っていると思います。
あと、自宅に1ピースロッドを保管しにくい環境の人にもおすすめかな。
専用バッグ、オールSiCという事を踏まえたらコスパは良いロッドなのかなぁというのが個人的な感想です。





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヤッサン   2016年09月04日 16:42
大ナマさん
こんにちは。

パックロッドは1つは欲しいアイテムですよね。
仕事で出張に行った時に川や沼があると釣りたいな~と思います。
そんな時にコンパクトに仕舞えるロッドは便利です。
こういうロッドは携帯性こそが命なので感度は期待できないのでしょう。

私は各社、色々なパックロッドがあって悩みます~。
2. Posted by 大ナマ   2016年09月04日 18:17
>ヤッサンさん
コメントありがとうございます。
パックロッドは各社ラインナップされていますね。
3000円とかの激安ロッドを除いてもパックロッドは17シリーズほど販売されているようです。
http://hebinuma.com/2015/01/14/packrods/
テレスコピックを選ぶか継竿(4ピース)を選ぶかも悩みどころですしなかなか決めれませんね。
私は
・感度を求めるなら継竿
・ルアーや仕掛けを付けたまま仕舞える手軽さを取るならテレスコピック
という認識をしています。
今回はロードバイクでサクッと移動しながら手軽に釣りに行くという事を重視したのでテレスコピックにしました。

出張先や旅行先で釣りをする際の移動手段が徒歩であれば、感度重視の4ピースロッドが良いのかもしれません。
ちなみにガイド合わせの手間は間違いなく継竿の方が簡単だと思います。
今回買ったBBBにはガイド合わせの目印がありませんでしたので、ガイド合わせについては少し面倒に思っています。
3. Posted by matsu   2016年10月21日 22:49
お久しぶりです。
同じ発想からかつて同じくパック購入しましたが、、

パックは旅行、出張(笑)には便利ですがバイクやチャリだとすぐ用意できないのが、、
でした😣

そこで大活躍したのが腰につけるロッドホルダー🎵
大昔スミスの皮の買ったんすが今でもたまに活躍してます😃

現在は種類も豊富みたい
腰 ロッドホルダー でググるといろいろ出てきますよ✨
4. Posted by matsu   2016年10月22日 21:09
そーか
ふりだしなんですね!
自分のパックは継ぎだからめんどかったんす👻
友人も最近バイク用にふりだし使ってました。腰ホルダーに指して😁
5. Posted by 大ナマ   2016年10月23日 07:06
matsuさん

コメントありがとうございます。
振出しはガイドにラインを通したまま仕舞えますが、ガイド合わせが面倒です。
誘導ガイドの固定をきちんとしていないとキャスト時に外れたり、
かなり慎重にしないとガイドがまっすぐに並ばなかったりと、振出しならではの面倒臭さもあります。
継ぎ竿は継ぐところに印があればガイド合わせは楽なんでしょうけど、ガイドに意図を通すのが面倒ですよね。
継竿も振出しも一長一短だと思います。
6. Posted by matsu   2016年10月23日 09:47
なるほど
たしかにそうですね✨
自分はワンピース腰に刺してバイク乗ります👻
一番実用制高いので

あとは恥ずかしいかどうか😁
自分は気にしない👻
7. Posted by 大ナマ   2016年10月23日 12:03
>matsuさん
私は移動は前傾姿勢の強いロードバイクなので、足や腰のホルダーは現実的ではないです。
バックパックに入れておいて、現場で組み立てですね〜。
慣れると早いですよ。
8. Posted by matsu   2016年10月24日 20:41
前傾姿勢はたしかにキツい(笑)
9. Posted by BUNKAPI   2016年10月28日 12:49
大ナマさん、初コメント失礼いたします。
私、福井県在住のルアーマンです(釣り歴15年、殆どはアジサビキと鯉吸い込み、ナマズ歴は最近2か月)
過去の内容も拝見し、紆余曲折(?)ありながらも
学術的な見地も含め、ブログ継続されている大ナマさんの姿勢に敬意を表しております。

福井での釣りは主に車なので私は愛車のヴィッツにワンピースロッドを無理やり詰め込んで移動しているのですが
出張先や旅行先でのちょっとした釣行に便利なパックロッドはないかと思案しておりました。

天井知らずに高くなるロッドは論外として、極論激安ボートロッドかなと悩んでいたところ、大ナマさんの詳細な
インプレが大変参考になりました。

家族サービスに精を出し、カミさんから購入OKの許可をもらえるよう頑張ります!
10. Posted by 大ナマ   2016年10月29日 13:14
>BUNKAPIさん
コメントありがとうございます。
私のインプレが参考になられたようで嬉しいです。
ヴィッツにワンピースロッドはなかなかすごいことになりそうですね(笑
私の車は旧型フィットなのでワンピースロッドなどもってのほかです。
移動がロードバイクなので、2ピースもかなり厳しいのでパックロッドのBBBを買いました。
ちなみに釣りにはほとんど行けておりません。
田んぼにも水路にも水が無くなり、またフィールド探しからはじめないといけない状況です。

福井はもちろん地域にもよるのでしょうけど、フィールドが多そうで羨ましいです。
足羽川近くは一度釣りとは全く別の用事で行った事あるんですが、大雨で全く様子が分からなかった記憶しかありません(笑

コメントする

名前
URL
 
  絵文字