釣果

2017年04月17日

先週末、いい感じに暖かい&曇り空という釣りには最高のシチュエーションの中、数か月ぶりにナマズ釣りに行ってきました。
具体的な場所は伏せますが、高槻市の田舎の水路です。
雨が降るかもしれなかったので、今回はロードバイクではなく、わざわざバスに乗っていきました。
バスに乗って田舎に行くのも良いものだと思いました。
肝心の釣果は
2バイト1ヒット1バラシでキャッチには至らず。
ただ、元気なナマズのファイトは楽しめました。 

今回は前回のブログ記事とは事なり、メジャーではないフィールドに行ったのですがそこでは私以外の釣り人を見たことがありません。
釣りなんかしていると通行人から不思議な視線を向けられたりします。
このような状況はもう慣れましたが、もう少し同じ趣味の人が増えたら情報交換できたりして楽しいんだろうなぁとか考えたりします。
しかし、同じ趣味の人が増えるという事は田舎の小さな水路群で釣り人同士のバッティングが生じるということでもあり、以下のジレンマを抱えています。
・同じ趣味を語る同好の士が欲しい
・フィールドは独り占めしたい
船で広大な海というフィールドに出ていく場合は別かもしれませんが、上の淡水、海に限らずオカッパリの釣り人が抱えるジレンマでしょう。
何か解決策無いのかなぁ。
水路の生態研究が趣味で釣りはしない という人が居れば解決でしょうが、そんな奇特な人はいないでしょう(笑

2016年06月05日

2016/6/5に約2ヶ月ぶりに釣りに行きました。
4月半ばに引っ越しをしたにもかかわらず、バスに乗ってわざわざ隣の市まで行き釣り慣れているフィールドへ。
この時期だと水面にウィードが生えているだろうと予想し、釣り場に行く前に釣り具屋に寄ってフロッグを購入。

そして釣り場へ。
「これ、めっちゃ水量増えてる」
「水の流れも速い」
との感想を持ちながらいつも通り釣りを開始。
最初に行ったフィールドでは岸の草が伸び放題でキャストに苦労しました。
何とか釣りを続け護岸ギリギリにキャストしていたら、着水と同時にバイト。
合わせるもすっぽ抜け。

久しぶりのバイト音が聞けて、まぁ満足。
気を取り直して水路の上流に向かうも、水の流れが速くポイントが絞りこめず。
そこで、大きめの水路には見切りをつけて、田んぼ脇の狭い水路に行く。
すると農作業をしている人が多く、少し恥ずかしかったので早々に切り上げ。

どこ行こうかな~と歩きながら考えて、普段はほとんど行かない水路に到着。
水深は1m前後だが、水は緑色。
とりあえずシャロークランクを投げながらすすむと、何投目かで着水と同時にバイト。
しかし、全く乗らず。


歩き疲れてやる気が無くなりつつあったので、最後にいつもの住宅街の水路を攻める。
そしていつもの場所でバイト&ヒット。
50cm弱のまぁまぁサイズ。
最後のランディング時、フィッシュグリップが少し魚体に触れたら大暴れされ、手元でバラし。
ファイトは楽しめたので良しとしました。

しかし、なぜいつも住宅街の水路の特定の場所でヒットがあるのか。
ちなみに住宅街の水路は水路のどん詰まりで水深は30cmほど。
近くに小さな水田はあるが、それ以外は大した特徴の無い場所。
一応日光は当たりにくいので過ごしやすいのか、それとも餌が豊富なのか。

ナマズが好きな生息場所については謎が深まるばかりです。

今回はバスに乗って遠征となりましたが、時間があれば引っ越し先の自宅近くのフィールドも開拓したいと思っています。

追伸
これからの季節、ナマズのフロッグゲームは面白いと思います。
私が今日買ったのは
・シングルフック
・軸が細め
という2つの特徴を併せ持ったキッカーフロッグです。
昔ダブルフックががっつりかかって針外しに手間取ったことがあるので、シングルフックのフロッグは良いと思います。
フッキング率が低くなるかもしれませんが(笑






2015年10月11日

9月22日の夜に釣りに行った記録です。
子供が小さいとなかなかブログを書く時間も取れませんね(汗

9月22日 20時前家を出発
近くの水路の水はかなり減っているので水門を超えたところの上流へ向かう。
水路の幅は1メートルにも満たないが、ここは流れも緩く実績のあるポイント。
何投目かに、
「ボシュッ」
キャタピーJr.が吸い込まれる。
ロッドに重みを感じてからフッキング!!!
すると、とんでもない勢いで走り出す!!!
リールのドラグをきつめに設定していたため、MHのロッドが持っていかれそうなほどの勢い。
あわててドラグを緩め、親指ドラグも駆使しながらファイト。
何とか寄せてきて魚体を確認すると、鯉でした。
IMG_20150922_205701

IMG_20150922_205749
↑鯉の口元で光っているのはキャタピーJr.

メジャーは持っていかなかったので正確なサイズは分かりませんが、おそらく70cm近い鯉でした。
鯉のパワーはトンデモない事を知りました。
50upのバス、60強のナマズをMHのロッドで釣り上げた事はありますが、ファイトに余裕はありました。
MHのロッドが持っていかれそうになったのは今回が初めてです。
鯉釣りにハマる人が多いのも納得のファイトでした。

ちなみにランディングネットを持っていないので、ランディングはPEラインを持っての持ち上げ。
鯉がおとなしくしてくれていたから良いものの、ランディング時に鯉が暴れていたら手指に怪我を追っていた可能性が高いです。

真剣にランディングネットの購入を検討中です。
しかし、賃貸に住んでいて物置などもないため置き場に困ります。
車の中に置いておくのも車全体がくさくなりそうで敬遠してしまいます。
皆さんはランディングネットをどのように保管しているのでしょうか?
↓ちなみに購入候補のランディングネットはこれです


↓クリックで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村




2015年08月08日

久しぶりに金曜、土曜の両日、2時間ほど釣りに行ったので備忘録的にブログ更新
なんと2ヶ月半ほどブログを放置してました。

8月7日(金)
22時過ぎから出発
ルアーはキャタピーJrのみをロッドに設置しタックルボックスなどは持っていかず。
家から1分ほどの水路(住宅街ど真ん中)を攻める。
ほどなくして足元でバイト&ヒット
ロッドを大きく煽りファイトをしていると、バレた。
そしてキャタピーJrは天高く舞い上がり、頭上の電線へグルグル巻きに、、、

あまりにひどい結末なので一旦家に帰り、再度ルアーをセットして釣行。
ノーバイトのまま終える。
途中からは釣りではなく、水路にライトを照らしながら魚を観察することが主な目的になってしまっていた。
目視で鯉1匹とナマズ2匹を発見。
ナマズにルアーを投げるが無反応。
やる気ねぇ、、、


8月8日(土)
バークレイ パワーポップ。
結末はツイッターでも呟いた以下の状況、、、
PEラインの扱いは難しい、、
やはりナイロンが良いと思った土曜日。
PE使うなら面倒ですがリーダーを使った方が結局ライントラブルが減って良いのかも、、、

ちなみにバークレイ パワーポップはカバー攻めに最適なルアーだと思います。
理由を思いつくままに上げると以下の通り
1:ニオイ、味付き
2:安い。630円ほど。税込でも700円ぐらい。
有名メーカーのフロッグなんか1600円ぐらいする。
3:フック交換可能。パワーポップは特殊素材のワームという位置づけなので、別売りの5/0のワームフックを取り付ける。
ちなみにパッケージ内に5/0のワームフックが1本同梱されているのでそれを使えば問題なし。
4:ラトルが標準装備
5:エアポケットが無いので面倒なシーリングが不要。釣りの途中に沈みだすこともない。
6:重量はフック込で14gぐらい。MHのロッドでも十分投げられる。
だいたいこんな感じです。
ロストしたので私はこれから買いに行く予定です。(執筆現在20時30分)




2015年06月03日

個人的な備忘録です。

5月31日以前ボウズを食らった水路へ。
田んぼの水入れのせいか、水位は上昇。
冠水植物も生い茂っている。
IMG_20150531_183247
まずはセオリー通り冠水植物の上をフロッグで攻める。
・・・・・・・・・・・ノーバイト

冠水植物のエリアを攻めきった後、比較的オープンなエリアに出た。
水深が1メートル以上ありそう(というかある)なので、スピナーベイトを投げて底に生えている藻の上を通す。
諦めかけていたころにバイト。
元気な40cm足らずのナマズでした!
IMG_20150531_185109


↓クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

スピナーベイとは以前紹介したこれ↓
私はシングルコロラドが大のお気に入りです。